2007年05月29日

日「F−22の購入、遅くても来年決定」 中央日報(韓国)

日「F−22の購入、遅くても来年決定」

日本政府は最新鋭5世代戦闘機であるF−22(別名ラプター)を含む次期戦闘機を遅くても来年までに決めると日本防衛省官吏が27日、明らかにした。

池松英浩防衛省国際政策副局長はこの日、防衛省を訪問した韓国記者に「遅くても2008年までF−22を含む次期戦闘機候補群に対する調査を終え、古くなった100台ほどの F−4戦闘機と取り替える次期戦闘機機種を決める」と述べた。

また「現在保有中のF−4戦闘機は4〜5年内に廃棄物になるので、新戦闘機を取り入れるのに最小3〜4年かかるという点を考慮すれば、遅くても来年には次期戦闘機機種を決めて2009年予算に反映しなければならない」と話した。

池松副局長は「日本は確かにF−22に関心があり、F−22は検討中の候補機種のうちの1つ」と説明し、このほか「ユーロファイターのタイフーンやロッキードマーティンのF−35も候補」とし「どの機種に決まっても予算の都合上、100台以上を購入は難しい」と付け加えた。

2007.05.28 09:10:15


やれやれ 推薦 : 1
2007-05-29 06:58:31 日本がF22を購入し米がそれを希望するのは、それが対中用だから。韓国は中国に対して、属国精神でしか外交ができず、対中戦争や対中軍備拡張などできないし、韓国政府も及び腰。米はそれを知っているから、対中包囲網に韓国を入れなかった。日米蜜月に嫉妬するくせに、中国とやりあう覚悟もない。北の核も見てみぬフリをし、太陽政策を推進する。そんな国に、なんでF22やイージス艦が必要なのかがわからん。対日ってか?それは=対米となるのがわかっているのか?


戦争なんて 推薦 : 1
2007-05-29 04:54:07 しないですめばそれに越したことはないし、軍備にお金をかけるより福祉と経済発展に使うほうが、ベターでしょ。むしろ、日本がF-22を買わざるを得ないというところに不幸があるのよ。中国が、台湾とチベットとウイグルの独立を認めて、韓国と北朝鮮がもっと経済的な打算で動く普通の国になれば…まあ、それでもロシアがいつかは脅威になるが、しばらくはロシアも対欧州で忙しいから、それで40年くらいは北東アジアも平和に安定するはず。多分ね。


cdg 推薦 : 0
2007-05-29 03:56:37 戦闘機は購入できても最後の戦争経験は半世紀皆無の日本軍。



竹島軍師 推薦 : 3
2007-05-29 03:14:57 在日特権で負担させられている不法残留韓国・朝鮮人への生活保護をやめれば100機以上購入できぞ!もっともその金があるならインテリジェンス力の向上に投じて欲しいが。


赤ペン先生 推薦 : 0
2007-05-29 03:11:35 飛行機の数助詞は「台」じゃなくて「機」なんですが・・・。もっと日本語を勉強しましょうね。
posted by にか at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。